ソフトバンク・デスパイネが左膝違和感で抹消 昇格からわずか5日

西日本スポーツ

 ソフトバンクは26日、左膝の違和感のためアルフレド・デスパイネ外野手(34)の出場選手登録を抹消した。

 同日のオリックス戦前に報道陣に対応した工藤監督は「ちょっと膝の状態が良くないところがある。一度しっかり治させるようにした。今年に関しては、ずっとDHというわけにはいかない。守ることも含めて(2軍で)試合に出てやってきてほしいと伝えました」などと説明した。

 デスパイネは21日のロッテ戦(ZOZOマリン)で昇格。これまで3試合で打率2割5分。本塁打と打点はなく、25日のオリックス戦(ペイペイドーム)は欠場していた。

 代わって真砂勇介外野手(26)が今季初めて出場選手登録された。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ