ソフトバンク、開幕投手の東浜も抹消 デスパイネに加えて

西日本スポーツ

 ソフトバンクは26日、左膝の違和感のためアルフレド・デスパイネ外野手(34)の出場選手登録を抹消した。また東浜巨投手(30)も抹消された。

 東浜は今季初めて開幕投手を務め、ここまで10試合で2勝1敗、防御率2・96。前回登板の21日・ロッテ戦(ZOZOマリン)では5回3失点で勝ち負けはつかなかった。

 代わって26日のオリックス戦(ペイペイドーム)に先発登板する和田毅投手(39)と真砂勇介外野手(26)が出場選手登録された。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ