ムネリンがBC栃木の試合を解説「選手の特徴分かった」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンク、米大リーグなどで活躍した川崎宗則内野手(39)が26日、インターネット中継サイト「応援.TV」で独立リーグ、ルートインBCリーグ栃木-茨城戦(栃木・小山運動公園野球場)のゲスト解説を務めた。

 24日からBC栃木の練習に参加しており、その一環。今回の練習参加に関わった元ソフトバンクコーチの五十嵐章人氏(52)とともに解説した。同氏は現在、栃木の関連会社で社会人野球などに携わっており、川崎は「アキさん」と呼ぶなどリラックスした雰囲気で放送席に座った。

 実況から栃木の選手へのアドバイスも紹介されるなど、若手も多いチームと交流を進めている様子。「練習と試合では全く違う。こういう雰囲気、こういう感じなんだと、選手の特徴も分かった」と目を凝らした。ともにパ・リーグで活躍した岡田外野守備走塁コーチの驚異的な守備範囲や、北京五輪代表でもともにプレーした成瀬投手兼任コーチが持つ経験の貴重さも触れた。

 練習参加は27日までの予定。中継の終わりに視聴者へのメッセージを求められ「また練習に参加させてもらって、どうなるか分かりませんけど、栃木に縁があるならばまた帰ってきます。そうじゃなかったとしても、またどこかで皆さんと会えると思う」と話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ