王さん感激「すごいなあ」 熱狂の五輪決勝から1週間、鉄腕エースと対面

西日本スポーツ

 ◆日めくりソフトバンク 誕生15周年

 ソフトバンク球団は今年15周年。球団がソフトバンクとなった2005年からの出来事を、過去の西日本スポーツ掲載記事で振り返ります。

 2008年8月28日の出来事は…。

   ◇   ◇   ◇

 「世界の王」が「世界一の鉄腕」を大絶賛した。北京五輪で金メダルに輝いたソフトボール日本代表のエース上野由岐子がソフトバンクの本拠地、ヤフードームを訪問。米国を破り頂点に立って1週間後、故郷福岡で王貞治監督に快挙を報告した。

 金メダルを見せてもらった王監督は「(同競技の金は)初めてだもんね、すごいなあ」と感慨深げ。テレビ中継のゲストとして招かれていた上野は「プロ野球とソフトの違いはあるけど攻め方は変わらない。しっかり目を凝らしたい」と貴重な機会に声を弾ませた。

 準決勝から3位決定戦、決勝まで2日間で計3試合、413球を一人で投げ抜いたエースの来場にスタンドのファンも興奮気味。0ー2の8回に3点を奪い、鮮やかな逆転勝ちを収めた王監督は試合後に「最後まで見てくれたかな。『どうなっているんだ』と思っていたんじゃないか」とおどけながら目を細めた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ