栗原が自身初2桁に乗せる10号 ソフトバンク初回に5点、打者一巡

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-日本ハム(28日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの栗原が自身初の2桁本塁打となる10号2ランを放った。

 1点を先制された直後の初回の攻撃、無死一、三塁から柳田の二ゴロで同点に追いつくと、4番グラシアルの左中間適時二塁打ですぐさま勝ち越した。さらに続く栗原が日本ハム先発金子のカットボールを右中間スタンドにたたき込んだ。

 プロ6年目の栗原は今季初めて開幕スタメンに抜てきされ、捕手が本職ながら一塁や外野をこなしながら全試合出場を続けている。昨季まで通算1本塁打だったが、今季は勝負強い打撃を見せており、柳田に次ぐチーム2位の打点をマークしている。ソフトバンクはこの回に一挙5点を奪った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ