ソフトバンク工藤監督「今日だけは」予告通りに送り出した投手が白星

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8-5日本ハム(30日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの2番手で登板した高橋礼が3勝目を挙げた。

 開幕6連勝中の石川が初回に4失点するなど苦しみ4回5失点で降板。2点リードに代わった5回からマウンドに上がった高橋礼は、渡辺を空振り三振に打ち取るなど3人で片付けた。登板3戦連続のイニングまたぎとなった6回は2安打を許し2死一、二塁となったところでマウンドを譲ったが、嘉弥真が西川を三振に仕留めた。

 1回2/3を投げて無失点。7月10日楽天戦以来の白星を挙げたサブマリンを、工藤監督は「今日だけは(出番が)早くなるケースがあると伝えていた。準備が難しいところで、しっかり投げてくれた」とたたえた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ