ソフトバンク、高橋純「久しぶりで緊張した」 3カ月ぶり実戦復帰、1回無失点

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク-オリックス(1日、タマホームスタジアム筑後)

 右肩の炎症などのためリハビリ組で調整しているソフトバンク・高橋純が、6月6日に行われたファーム練習試合のオリックス戦(オセアンバファローズスタジアム舞洲)以来、約3カ月ぶりとなる実戦に復帰した。

 先頭の西浦に二塁打を浴び、四球も絡んで1死一、三塁のピンチを招いたが、白崎を遊ゴロ併殺に仕留めて無失点で切り抜けた。

 1回で12球を投げ1安打無失点で、真っすぐの最速は147キロ。久しぶりの実戦に笑みをこぼした右腕は「久々の実戦だったので緊張しましたけど、何よりもしっかり投げられ、(患部も)違和感なく終われたことがよかった」とうなずいていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ