ソフトバンク川島が3年ぶり初回先頭打者アーチ! 1番起用ズバリ的中

西日本スポーツ

 ◆オリックス-ソフトバンク(2日、京セラドーム大阪)

 ソフトバンク・川島が、3年ぶり自身2本目の初回先頭打者アーチを放った。

 1ボールから左腕田嶋の2球目、138キロをフルスイング。会心の当たりは左翼スタンドに飛び込む3号ソロになった。サウスポー対策として1番起用されたベテランが一振りで期待に応えた。

 「先頭打者として最高の結果になってくれました」。川島の初回先頭打者本塁打は、2017年5月24日ロッテ戦(ヤフオクドーム=当時)以来。この時は裏の攻撃で、表の攻撃では今回が初めてだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ