ソフトバンク川瀬「きのうチャンスで打てなかった」3回に悔しさ晴らす先制打

西日本スポーツ

 ◆オリックス-ソフトバンク(3日、京セラドーム大阪)

 ソフトバンクの川瀬が4年ぶりに先発したオリックス増井から先制タイムリーを放った。

 「9番遊撃」でスタメン出場し、3回1死三塁で高めに浮いたカーブを見逃さず左前にはじき返した。8月25日のオリックス戦以来、今季2本目の適時打に「何とかしようという気持ちで打ちにいきました。きのうはチャンスで打てなかったので、最初のチャンスで打てて良かった」とほっとした様子だった。さらに周東の中前打で三進し、中村晃の中犠飛で2点目のホームを踏んだ。

 前日2日の同カードでは同点で迎えた4回2死満塁で空振り三振に倒れていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ