ソフトバンク嘉弥真が通算300登板 先発は過去1度だけ

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク5-4オリックス(3日、京セラドーム大阪)

 中継ぎの嘉弥真が通算300登板に到達した。

 1点リードの7回、2番手の高橋礼が1死二塁と同点のピンチを招いた場面でマウンドへ。まずはT-岡田を追い込んでからのスライダーで遊ゴロに打ち取り、2死からは1番大城を初球のチェンジアップで二ゴロに仕留めた。

 「二保が頑張って投げてくれたので、とにかく0点で切り抜けられてよかった。通算300試合目でしたがチームが勝てたことがうれしい」。9年目で先発は2013年の1試合だけ。ブルペンを支えてきた左腕が節目の登板でもしっかりと仕事を果たした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ