「これも経験」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク5-4オリックス(3日、京セラドーム大阪)

 -松田宣、甲斐と下位打線の連弾で逆転に成功。

 ああやって点を取られた後にキャッチャーが打つといいリードにもつながる。気持ちも変わる。リードで大変と思うこともあるけど、打つと気分も変わってくる。あしたに向けていい気分で試合に入っていけるんじゃないかと思う。

 -野手のミスをチーム全体でカバーした。

 エラーしたときに何とかしてやろうという気持ちが当然、投手にも必要になってくる。バッテリーもそう。ベンチにもそういう雰囲気が出せるということも大事だと思う。これからもある。積極的なミスはしょうがない。

 -二保は4回以外はしっかり抑えた。

 立ち上がりも良かったし、今日はあまり心配するところはなかった。あそこの回くらい。エラーもあったけど。何とかしてやろうという思いはいい方に出るときも悪い方に出るときもある。気持ちは心の中で熱く思いながら、頭は冷静になって。これも経験。何とかしてやろうという気持ちは出ていた。ナイスピッチングだった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ