ソフトバンク育成出身・渡辺雄がプロ初昇格 支配下登録から4日

西日本スポーツ

 ソフトバンクは4日、渡辺雄大投手(28)を出場選手登録した。

 サイド左腕の渡辺雄は3年目の今季、8月31日に支配下選手登録されたばかり。今季2軍では12試合に登板して2勝0敗2セーブ、12回2/3を無失点で防御率0・00の成績を残している。

 プロ初昇格となった渡辺雄は「この日のために毎日準備をやってきた。登板機会をもらえたら下(2軍)でやってきたことをしっかり出したい」と意気込んだ。

 代わって二保旭投手(30)の出場選手登録を抹消した。3日のオリックス戦(京セラドーム大阪)で先発し、6回4失点(自責0)で今季4勝目を挙げていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ