前走デビュー初Vの伊藤旭に勢い ミッドナイトF2ガールズ 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のミッドナイトF2(熊本市主催)が6日に開幕する。チャレンジ7個、ガールズ2個の9個レース制。チャレンジは、前走の武雄でデビュー初Vを決めた伊藤旭と、その武雄で伊藤をマークして準Vだった山川奨太の熊本117期コンビに大注目。81.08で得点最上位の桜井大地や、今年既に5Vの佐藤礼文らもV戦線を引っ張る。ガールズは、梅川風子、山原さくらの両者がV争いの中心。初日9Rは伊藤を本命視する。

 

 ※7日は2日目が開催されますが、台風の影響により「西スポ・ミッドナイト競輪 in小倉」に出走表や予想は掲載しません。ご了承ください。

 

<6日 各レースの見どころ>
(1R)山原は「最近は休みも増やして、メリハリのある練習ができている。体調はばっちり」と自信の表情。完全Vだった前走高知からの連勝を「4」に伸ばす。第一人者の奥井が強敵。自力にはこだわりながらも、流れに応じた走りにも手応えを得ている。
【3連単】5=3-167。

 

(2R)強さが際立つ梅川の相手探しが焦点。その筆頭は中川。「練習は割と順調かな」と復帰後の調整面は軌道に乗っている。復帰明けといえば林も前場所がケガからの復帰戦。いきなりの決勝進出と実力に陰りはない。
【3連単】1-5=723。

 

(3R)着実に地力アップの山口が本命。職人浦山の術中にはまらぬよう、スピードの違いで制圧する。西島が続いて九州ワンツー。
【3連単】1-5-723。

 

(4R)新人・畝木は4場所前の武雄初日の6着が「いい経験になった」。その後は3場所連続で決勝進出中で「走るごとに感じがつかめてきた」。しかも「小倉は走りやすい」とバンクにも好印象。
【3連単】1-37-2357。

 

(5R)前期A2の高井の機動力が確実に上。しかも「小倉は相性がいいし、高松から中3日でも問題はない」。戸塚に先手は許しても好機に捲って白星発進へ。
【3連単】7-1-345。

 

(6R)桜井は積極策を繰り返す中で「前よりペースで駆けるのがうまくなったかな」と着実に進化。「予選から気合を入れて頑張る」と気持ちも充実。黒瀬が追走して静岡ワンツー。
【3連単】1-7-253。

 

(7R)ルーキー山川がラインの厚みも生かして逃げ粘る。マークする長野の差し切りにも警戒。
【3連単】7=1-235。

 

(8R)機動力上位の佐藤がアタマでやむなし。フレームを換えた練習の手応えが相当に良く、「豹変した雰囲気。流れに乗ればメッチャいい」。
【3連単】7-1-532。

 

(9R)伊藤は前走の武雄でデビュー初V。「初日、2日目と今までやったことのない突っ張り先行もしたし、勝つパターンが増えてきた。自信を持って自分から仕掛けていく」と頼もしい限り。
【3連単】1-7-254。

 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング