HKT最年少の工藤陽香が卒業発表 勉学に専念、10月2日に特別配信

西日本新聞 古川 泰裕

 HKT48の5期研究生・工藤陽香(14)が8日、勉学に専念するためグループを卒業すると発表した。動画配信サイト「SHOWROOM」で明らかにした。10月2日に予定している卒業配信番組「はるちゃんを送る会」が最後の活動になるという。

 グループ最年少の工藤は、2018年11月から活動開始。元気いっぱいにステージを跳ね回るパフォーマンスと、無邪気なキャラクターで人気を集め「はるちゃん」「くどはる」などの愛称で親しまれた。若手注目株として、同期の石橋颯(15)と「いぶはる」コンビと呼ばれ、将来性豊かなエース候補の一人として期待されていた。(古川泰裕)

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング