西武内海にロッテ移籍の沢村から電話「すごくやる気に満ちあふれ」

西日本スポーツ

 西武・内海が移籍後初めて本拠地での登板に臨む。

 9日のオリックス戦(メットライフドーム)に先発。移籍2年目で初勝利を挙げた2日のロッテ戦から、中6日で猛牛打線に挑む。

 本拠地初登板に向けては「うれしいけど、京セラ(ドーム大阪)やZOZOマリンで投げたような感じでいけたらいいと思う。ようやくという感じ。しっかり結果が出せるようにこの1週間準備してきた」と平常心を心掛けた。

 8月22日の対戦ではジョーンズに2発を浴び、6回4失点で敗戦投手。「ジョーンズだけでなく、吉田(正)選手もいる。その前の打者を出してチャンスで回すと厄介なので、とにかく回の先頭をしっかり取っていくこと」と力を込めた。

 ロッテにトレード移籍した巨人時代の同僚・沢村から連絡を受けたという。「電話越しだったけど、すごくやる気に満ちあふれた感じだった。すごく頼もしいなと思いながら聞いていました」。巨人にドラフト1位(内海は自由獲得枠)入団し、他球団に移籍した者同士。新天地での活躍を願っていた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング