「本当に打率なくなりそうなので」西武岡田が意地の地面スレスレ打ち

西日本スポーツ

 ◆西武2-0オリックス(8日、メットライフドーム)

 岡田が2試合連続のV打と好リードで高橋光の完封をアシストした。

 5回1死二、三塁。山本の低めスライダーに食らいつき、前進守備の二ゴロの間に三走スパンジェンバーグの好走塁で先制点をもぎ取った。「本当に打率がなくなりそうなので、何とかバットに当てたらという思いだった。(高橋光がノーノーを)勝手に意識しているだろうと思ったので、あまり声をかけなかった。僕と(高橋)光成が持っていなかったということですね」と笑みを浮かべた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング