珍事だ西武リーグ史上4度目「1回表先頭打者弾の1-0勝利」自力V消滅回避

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク0-1西武(13日、ペイペイドーム)

 西武がリーグ史上4度目、プロ野球史上では7度目となる「1回表先頭打者弾による1-0」で勝利を収めた。

 西武は初回先頭の外崎が、石川の2球目、144キロの真っすぐを捉えて左翼席へ5号先制ソロ。その後は1点も挙げられなかったが、先発松本が7回を無失点に抑えると、2番手の平良の後、増田がピンチをしのいでで無失点リレーを完成させた。

 西武は負ければ自力Vの可能性が消滅するところだったが、意地を見せた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング