ソフトバンク連勝は5でストップ 石川完投も9回逆転サヨナラ機逃す

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク0-1西武(13日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクが零封負けし、連勝は5で止まった。

 先発の石川が初回先頭の外崎に被弾。続く源田にも安打を浴びたが後続を断ち、2回以降は2安打に抑えて9回118球を投げきった。だが打線が好機を生かせず、7回2死満塁では中村晃が二ゴロ。9回には抑えの増田から1死二、三塁と逆転サヨナラのチャンスを得たが、代打川島が空振り三振、牧原が三直に倒れた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ