デビュー戦の第1打席で初球弾 いきなりMVPでムネリン節「これっきりにして」

西日本スポーツ

 ◆ルートインBCリーグ、栃木3-0茨城(13日、栃木県・小山運動公園野球場)

 福岡ソフトバンクや米大リーグなどで活躍し、独立リーグのルートインBCリーグ栃木に入団した川崎宗則内野手(39)が華々しくデビューした。

 「2番・三塁」でスタメン出場し、初回1死の第1打席で初球を右越え先制ソロ。結局これが決勝打となった。第2打席は一ゴロ。4回限りで退いた。栃木と再契約した西岡は「4番・一塁」で先発し、この日は二遊間コンビを組む場面はなかった。

 川崎は試合のMVP賞として1万円分のギフト券と、米30キロが贈られた。ヒーローインタビューでの一問一答は以下の通り。

   ◇   ◇   ◇

-デビュー戦

 今日から栃木ゴールデンブレーブスでプレーすることになりました、川崎宗則です。よろしくお願いします。

-初打席で初球本塁打

 昨日も緊張してなかなか寝られず、今日の(茨城の)先発の大場君の動画を、朝まで見てたので、研究の成果が出ました。イメージしてたので。それが良かったと思います。今の時代はいいですね。いつでもピッチャーの研究ができるので。

-3度の守備機会もこなした

 (笑って)守備もですね、緊張してました。実は。先発(ロッテなどでプレーした)成瀬君だったんですけど、とにかく打たせてくるなと。打たせるなと言ってたんですけど。案の定…(初回の)セーフティーバントも、もしかしたら僕の所に来るかもしれないのを(捕手の)秋庭君が何とかフォローしてくれて良かったんですけど。これもチームの愛情かなと思って受け止めてます。今日、何とかアウトにして良かったなと思います。ホッとしました。

-成瀬は三塁に打たせたかったのでは

 もう…多分そうだと思います。彼のコントロールからしたらね。そういうこともできるので。これっきりにしてほしいと思います(笑)。もっといい選手がいるのでね。西岡選手あたりにどんどん打たせるのがいい。全然西岡選手のとこには打たせなかったでしょ。あれもちょっとおかしいよね。

-初出場の試合でチームが勝利

 いやー、良かったです。ありがとうございます。

-多くのファンが来場

 皆さん来てくれて本当、うれしかったです。52番のユニホームも早速たくさん買ってくれて、本当にうれしいです。帰りの際にはもう1枚ぐらい買っていってください。お願いします。

 栃木という所は初めて来たんですけど、すごくいいところで、僕も気に入っております。まだこれから試合もどんどんあるんで、また見に来てほしいなと思います。気軽に声を掛けてください。明日は休みですけど、あさってから、またいいプレーを見せられるように、いい準備をして、頑張りたいと思います。皆さんよろしくお願いします。今日はありがとうございました!

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング