ソフトバンク牧原今季初猛打賞も「あの場面で…」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク0-1西武(13日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの牧原が1番起用に今季初の猛打賞で応えた。

 5日のロッテ戦以来となる1番二塁で出場すると、初回に右翼線二塁打でチャンスメーク。5回には右中間を破る二塁打を放ち、7回も2死一、二塁から内野安打で好機を広げ、先発松本から3安打。ただ、9回は2死二、三塁の場面では増田の153キロを捉えながら三直でゲームセット。「3本打てたのは良かったけど(9回の)あの場面で打ちたかった」と悔しがった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ