いつもと違うユニホームでJ2福岡が3連勝、J2通算150勝

西日本スポーツ 松田 達也

◆明治安田生命J2第19節 福岡2-1町田(13日、ベスト電器スタジアム)

 豪快にフルパワーでたたき込んだ。同点で迎えた前半42分。右サイドからつないだボールをファンマがゴール前で蹴り込み、勝ち越し点を奪った。「前線の選手がうまく絡んだ形で得点になったのは良かった」。自身のホーム初得点でチームを3連勝に導いた。

 前半から球際で競り勝ち、気迫のこもったプレーで相手を上回った。終盤の猛攻に対しては、5バックで守備を固めて逃げ切った。長谷部監督は「球際で戦ってくれて、セカンドボールを拾って効果的につなげた」と振り返った。

 この試合からクラブ創設25周年を記念し、前身の福岡ブルックス時代をリメークしたユニホームで戦った。歴史と伝統を感じる一戦で、本拠地でのJ2通算150勝も達成。勢いに乗り、遠ざかっていた昇格圏内が少しずつ見えてくる白星となった。 (松田達也)

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング