ソフトバンク先発陣に好材料 バンデンハーク実戦復帰近づく

西日本スポーツ

 背中の張りで戦列を離れているソフトバンクのリック・バンデンハーク投手(35)が15日、福岡県筑後市のファーム施設でシート打撃に登板した。

 ブルペンで投球練習した後、屋内練習場で高田を相手に投球。斉藤リハビリ担当コーチは「体調、コンディション面は良くなってきた」と評価した。

 7月17日に出場選手登録を外れ、8月15日に2軍戦で実戦復帰。広島を相手に2回を無安打無失点に抑えたが、その後はコンディション不良で登板がなかった。

 調整が順調に進めば9月19日の2軍オリックス戦で約40球を目安に登板する予定だ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ