西武高木プロ1号から“中2日”で2号 「伸びてくれ」本拠地初アーチ

西日本スポーツ

 ◆西武4-3ロッテ(15日、メットライフドーム)

 西武で育成選手出身の3年目、高木がプロ初アーチから「中2日」で2号ソロを放った。

 3点を追う7回2死、ロッテ先発でここまで無失点の石川から左翼席へ。先頭で遊ゴロに倒れた5回と同じツーシームを捉えての貴重な一発を「前の打席で同じような球で打ち取られていたので結果を出すことができて良かった。芯に当たったので、伸びてくれ!と思いながら走っていました。スタンドに入ってくれて良かったです」と振り返った。

 福岡県出身の高木は12日のソフトバンク戦でプロ1号をマーク。地元で記念のアーチを放ったこのカード3連戦に続き、4戦連続での先発起用に応えた。第1、2打席目が無安打だったこともあり「気分転換でバットを代えて打席に入ったのですが、ホームランが打てたのはたまたまです」と笑った。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング