ソフトバンク明石がスピード復帰 抹消わずか1週間で2軍戦出場

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク8-1広島(15日、タマスタ筑後)

 右手関節炎で離脱している明石が実戦復帰した。7日の出場選手登録抹消後、わずか1週間での「スピード復帰」。途中出場し2打席で無安打と快音は聞かれなかったが、鋭いスイングを見せるなど右手首の状態は上向きつつあるようだ。

 5回、内川の代走で出場。そのまま一塁守備に就くと、6回2死満塁でこの日の初打席を迎えたが、DJ・ジョンソンの前に見逃し三振に倒れた。8回1死三塁の2打席目は四球を選んだ。試合後は「1軍に早く戻れるよう頑張るだけ」と短い言葉に決意を込めた。

 今季1軍では43試合に出場し打率2割3分2厘、2本塁打、7打点をマークしている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ