ソフトバンク周東、見せつけた「足」の脅威 安打いらずの生還劇

西日本スポーツ

 ◆日本ハム4-5ソフトバンク(16日、札幌ドーム)

 3試合ぶりのスタメンで1番に起用された周東が足で先制点を奪った。

 初回に四球で出塁し、1死一塁から中村晃への2球目で二盗に成功。中村晃は空振り三振に倒れたが、捕手がはじいてボールが一塁側ファウルグラウンドを転々(記録は暴投)とし、振り逃げの間に周東が二塁から滑り込むことなくホームを駆け抜けた。今季18盗塁はロッテ和田、日本ハム西川と並ぶリーグトップに躍り出た。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ