西武5位転落 ニール3回6失点の大誤算で連敗

西日本スポーツ

 ◆オリックス8-2西武(18日、京セラドーム大阪)

 西武が前半の大量失点が響いて連敗した。首位ソフトバンクとのゲーム差を10・5に広げられ、5位に転落した。

 先発のニールは2回先頭からモヤの先制2ランを含む6連打を浴びるなど、来日後最短の3回6失点でKO。「今日は見ての通りだよ。投球内容が悪かった。ただ、身体のコンディション自体は問題なかったんだ。自分の投球ができなかったことに尽きるね。長いシーズン通して悪いゲームはある。次に向けて、自分のやるべきことは分かっている。(次の登板は)自信を持って投げることができれば、と思うよ」とコメントした。

 打線は3回に金子が放った2号2ランによる2点のみ。借金は4となった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング