青山S決めて連覇へ発進 プレミアムカップ 【山陽】

西日本スポーツ

 山陽オートの特別G1「共同通信社杯プレミアムカップ」が19日、開幕する。S1青山周平、S2鈴木圭一郎、山陽エースの佐々木啓ら、全国ランク上位96人が優勝賞金600万円を懸けてぶつかり合う。初日は、全レースを10Mオープンで実施。大会連覇を狙う青山は、大トリの12Rに登場。大外8枠と位置的には遠いが、切れ味鋭いSを繰り出して中団以内につけ、素早く先頭に浮上する。なお今節は薄暮レースで、初日1Rの試走開始時間は12時15分、最終12Rの発走時間は18時30分となっている。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング