ソフトバンク栗原「集中して」9試合ぶり打点

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク9-3楽天(18日、ペイペイドーム)

 2番に入った栗原が、9試合ぶりとなる打点をマークした。

 甲斐、川瀬の連続適時打でリードを4点に広げた6回。なおも2死二塁で、追い込まれながらも池田駿の6球目のカットボールを左中間にはじき返し適時二塁打とした。「集中して必死に打ちにいきました。タイムリーヒットになってくれてよかったです」。直後にムーアが2点を失っただけに、貴重な一打となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ