上田予選トップ ヤングダービー 【びわこ】

西日本スポーツ

 びわこボートのプレミアムG1「第7回ヤングダービー」は5日目の21日、ファイナル進出を懸けた準優3番を争う。初出場ながらキラリと輝く上田龍星が、4日間の予選を6戦4勝のオール3連対で終えて、シリーズリーダーに襲名。卒業年コンビで選考勝率トップの磯部誠が2位、木下翔太が3位に続き、それぞれ準優1号艇を射止めた。準優入りの最終的なボーダーは、予選ラストの1号艇で白星を奪取した野中一平の5・83。山ノ内雅人が次点に泣き、主力陣ではF2の大山千広や上條暢嵩が、予選で姿を消した。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング