仲谷優出へ豪腕発揮 ボート王国九州山口!

西日本スポーツ 井上 泰宏

 郷土勢では、羽野直也と仲谷颯仁の2人が予選を突破。羽野は3日目後半からの連勝で勝負駆けに成功し「ひとまず乗れて良かった」とひと息。「質のいいSが行けていないので、準優は気合を入れて行く」。卓越した技量と気迫で2大会ぶりの優出を目指す。

 予選上位通過を狙った仲谷は3日目前半と同じく4着。ただこれは1周1Mで事故が起きて行き場をなくしただけで機力に不安はない。「最近は抽選運がいいから今節も引くと思っていた。しっかり合わせれば大丈夫」。2連対率41%の15号機に信頼を寄せる。そして準優に向けて「新ペラで2走して感じはつかめたので、3パターン目に叩き変えた」と準備は万端だ。

 今節は安定した着取りが光るが、「思い切ったレースはしているつもりだが、自分があまり乗れていない」と中間着が並ぶ成績には満足できていない。ただここからは一発勝負。「準優はSも1Mもしっかり攻めるレースをしたい」。小さくまとまることはない。豪腕を発揮し、優出切符をつかむ。 (井上泰宏)

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング