ソフトバンク、総力戦はまだ先 森ヘッドが戦略の見通し語る

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの森ヘッドコーチがラスト30試合以降を総力戦開始の時期に位置づけた。

21日、ペイペイドームでの先発投手練習を見守った後に報道陣に対応。120試合の異例のシーズンは、残り40試合でロッテと1・5差の首位。当面は選手のコンディションに最大限配慮しながら戦う方針を示しながら「まずは1週間を考えて。2勝1敗、4勝2敗でいけることを考えながら。残り30、20くらいになってからじゃないか。総力戦というのは」と見通しを語った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ