琴奨菊がオンライン取材の模範 関取最年長「験を変えて」

西日本スポーツ

  ◆大相撲秋場所9日目(21日、東京・両国国技館)

 左からすくいながら出たところを、徳勝龍に突き落とされた。琴奨菊は3勝目を手にできなかった。一気に前へ出られない。踏ん張りきれない。負傷した左ふくらはぎの現状をうかがわせた。それでも気持ちは切れていない。「(土俵に)上がった以上はやるだけだ。幕内残留を目指しているのではない。こういうときに自分の弱い部分が出る。そこと向き合っていく」と力を込めた。

 オンライン取材に応じたのは再出場後初めて。「(力士がオンライン取材を)受けていないという記事を見た。験を変えて参加させてもらおうと思った」と説明。コロナ禍でも「相撲界から元気を発信したい」と話していた通り、苦境にあっても関取最年長として模範を示した格好だ。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング