内村航平、車半分漬かる写真に驚き 豪雨被害「演技で元気づけたいけど…」

西日本スポーツ

 ◆体操・全日本シニア選手権(22日、群馬・高崎アリーナ)

 体操男子個人総合で五輪2連覇中の内村航平(リンガーハット)が種目別鉄棒に絞ってからは初の実戦に臨み、14・200点をマークした。演技後の会見では、出身地の長崎をはじめ、地元九州の豪雨災害の被害者を思いやった。

 会見で地元長崎への思いを問われると、「九州地方、豪雨で大変な思いしたので」と神妙な面持ちで語った。長崎の両親から車の車体半分ほどが水に漬かっている写真が送られ、「僕が住んでいる時には1回もなかったこと」と驚いた。

 「大変な思いをしているはずなので、何とか演技で元気つけたいとか、そういう気持ちはあるけど、なんせ鉄棒だけになると、映像が少なくなる。演技時間は約1分なんですけど、1分で今まで表現できていた以上のことを表現しないといけない。特に地元の方には感じていただきたい。いつも応援していただいているので、そこは特別に届けたいという気持ちはある」と決意を込めた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング