青山、早川が無傷で優勝戦選出 プレミアムカップ 【山陽】

西日本スポーツ

 薄暮開催の山陽オートの特別G1「共同通信社杯プレミアムカップ」は22日、準決4個レースを行った。9RはトップSの篠原睦が先頭を守り切って1着。10Rは早川清太郎が、素早く先頭に立った佐藤摩弥を、3周回目にかわして快勝した。11Rは加賀谷建明がインからSを奮発して逃げ切り勝ち。鈴木圭一郎は3着に終わった。12Rは青山周平が完勝。青山と早川はともに無傷での進出。地元勢は、前田淳と藤岡一樹がともに2着で優勝戦に勝ち上がった。最終日12R優勝戦は、青山がS一気の速攻で完全Vを決める。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング