「何が起きても冷静に」ソフトバンク武田が中10日登板

西日本スポーツ

 ソフトバンク武田が今季初登板から4試合連続で本拠地のマウンドに上がる。

 中10日で23日のオリックス戦に先発。12日の西武戦で7回途中3失点で2勝目を挙げた後、13日に出場選手登録を抹消され調整してきた。「自分のイメージを出し切れるように。何が起きても、冷静でいられるように」と語った。今季初顔合わせとなるオリックス戦へ向け、22日はダッシュなどで調整した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ