J2福岡DF上島が長崎に雪辱誓う 前回逆転負けで5バックの「形ができた」

西日本スポーツ

 J2アビスパ福岡のDF上島が24日、オンライン取材に応じ、今季最多を更新する7連勝が懸かる後半戦初戦に自信を示した。センターバックとして6連勝で4位に浮上してきた福岡の守備を支える。27日に勝ち点3差で3位につける九州のライバル長崎と対戦。「いまはチーム状況がすごくいい。恐れるものは何もない」と意気込んだ。

 リーグ再開直後の7月4日の対戦では、終盤の2失点で逆転負けした。「当時は、自分たちのやり方が明確になっていない時期だった。ただ、あの試合をきっかけに、終盤は5バックで守るという形ができた。無駄な負けではなかった」と前向きに受け止めた。

 リーグ2番目に少ない18失点の福岡に対し、長崎も20失点。1点を争う攻防が予想される中、堅守を支えるリーダーがアウェーでの“九州ダービー”を制し、長崎の背中を捉える決意を示した。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング