西武中村が史上初メットライフ通算200号 西武球場時代の秋山、清原未到達

西日本スポーツ

 ◆西武-日本ハム(24日、メットライフドーム)

 西武の中村剛也内野手(37)が、球団史上初となる本拠地通算200号本塁打を放った。

 3点を追う4回無死。左腕上原から今季7号の左越えソロを放った。

「この球場で200本のホームランを積み重ねてこれた事を誇りに思います。また一本一本打っていけるように頑張ります」と球団広報を通じてコメントした。

 1979年の所沢移転後、メットライフドーム(西武球場時代などを含む)での通算本塁打上位は以下の通り。
 

 200本 中村剛也

 168本 秋山幸二

 167本 清原和博

 151本 カブレラ

 114本 石毛宏典

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング