ソフトバンク中村晃が同点2ラン「マッキーが打った安打をヒントに」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-オリックス(24日、ペイペイドーム)

 中村晃が一振りで試合をふり出しに戻した。2点を勝ち越された直後の5回2死二塁、張奕の変化球を力強く引っ張ると、右翼ポール際への打球は切れることなくスタンドに飛び込んだ。8月30日の日本ハム戦以来、21試合ぶりのアーチは貴重な5号同点2ランとなった。

 「打ったのはカーブ。マッキー(牧原)が(5回に)打った中前打をヒントにいいバッティングができた」。今季最長の4連敗を喫し、2カード連続の負け越しが決定。さらに今シーズンの「鷹の祭典」の最終日。負けられない試合で飛び出した値千金の2ランだった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ