白井が2日目DR逃げ完勝 ダイヤモンドカップ 【徳山】

西日本スポーツ

 徳山ボートのG1「ダイヤモンドカップ」は25日、予選折り返しの3日目を迎える。2日目メインの「ドリーム戦2nd」は白井英治が逃げ完勝。大整備を施し、大幅な機力アップにも成功した。好素性機の池田浩二、篠崎仁志が2、3着に入線し、1番人気で決着。2日目は白井だけでなく、大峯豊が連勝、原田篤志と谷村一哉が2走2連対の活躍と地元勢が奮闘。3戦2勝、3着1本の竹田辰也が得点率首位。西山貴浩はSランク57号機の本格化に成功。権藤俊光が非常識なFで帰郷。斉藤優、抹香雄三、池田剛規が追加参戦。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング