ソフトバンク周東が汚名返上の連続タイムリー 痛恨エラーから一夜明け

西日本スポーツ

 ◆ロッテ-ソフトバンク(26日、ZOZOマリンスタジアム)

 25日の対戦で痛恨のエラーを犯したソフトバンクの周東が汚名返上とばかりに第1打席から快音を響かせた。

 まずは2回2死二、三塁、中村稔の初球真っすぐを中前へはじき返す先制の2点打。「チャンスだったので甘い球を積極的に打ちにいった」。さらに3回2死満塁では再び中前へ2点打。中村稔をKOした。

 ここまで今季9打点だったが、2打席連続のタイムリーを放ちこの時点で自身1試合最多に並ぶ4打点をマークした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ