得点率トップは西山と白井 ダイヤモンドカップ 【徳山】

西日本スポーツ

 徳山ボートのG1「ダイヤモンドカップ」は26日、4日間の予選が終了。27日はファイナル進出を懸けた準優3番が行われる。シリーズリーダーは西山貴浩。得点率1位タイの白井英治は、上位着順の差で2位。予選ラストを逃げて締めた池田浩二が3位に浮上。この3人が準優1枠を獲得。前日まで2位だった竹田辰也は、選手責任の転覆で準優入りを逃した。ボーダー近辺の争いも激戦で、16位タイに6人が並走。谷村一哉が準優に滑り込み、吉村正明が次点に泣いた。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング