サイクル王手も「自分を抑えて」ラスト2打席、重ねた快音

西日本スポーツ

 ◆福岡六大学野球秋季リーグ第2週第2日 九共大18-1福教大(27日、福工大野球場)

 九共大の2番松永崇が長打4本を含む5安打を放ち大暴れした。

 3回に左中間を破る三塁打で始まり、続いて二塁打、単打とサイクル安打達成も見えたが、11得点の猛攻となった8回に二塁打2本を放った。

 サイクル達成への意識もあったが「チームメートから言われていたけど、自分を抑えて甘い球を狙った」と冷静に打席に立ち好結果につながった。

 昨秋は1番だったが今季は2番を任されている。「強引にならず塁に出ることを心掛けています」と好調の要因を挙げた。

PR

大学野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング