「投手をつぎ込んででも」工藤監督

西日本スポーツ

 -登録抹消中の石川は最短復帰で楽天との3戦目に先発。

 そうなります。プラン通り。ある程度ローテーションで回れるようにと考えている。

 -千賀は直近の登板3試合連続で8イニングを投げた。

 しっかりいい試合ができている。週の頭でもあるので、長い回を投げてくれるという期待はある。そういう中でチームとしてはしっかり勝っていかないといけない。長い回を投げてくれればいいということではなく、勝つためにあえて短いイニングになる可能性もゼロではない。勝てる時には投手をつぎ込んででも勝っていかないといけない。

 -4カードぶりの勝ち越しが懸かる。

 ロッテに関しては投手が崩れたが、それまではしっかり投手が抑えてくれていた。負けた試合でも投手がしっかりやってくれていた。打線は少しずつ良くなっている兆しが見える。全員がそうというわけではないけど、しっかりチャンスをつくって得点を取れる場面も多くなってきた。投打のバランスがしっかり取れることが一番大事。

 -海野を抹消し、捕手は1人減。

 栗原君も含め、問題ないとコーチにも聞いている。

 -バレンティンや内川も2軍戦の出場が続く。

 試合も見ている。日曜日(27日)の試合に関しては、バレンティンも少し自分の形を取り戻しつつあるとみているが、結果として出ていないところがある。もう少しかなと。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ