J2福岡が元日本代表森本との契約を解除 海外移籍へ双方が合意「もう一度、違う環境での挑戦を」

西日本スポーツ

 J2アビスパ福岡は29日、元日本代表FW森本貴幸(32)との契約を選手、クラブ双方が合意した上で解除したと発表した。森本は国外のクラブへの移籍を検討しており、既にチームを離れている。

 森本はクラブを通じて「急な決定となり、サポーターの皆さんへごあいさつもできずに申し訳ございません。今回の決断については、僕自身あとどれくらい現役でいられるかを意識する年齢にさしかかり、ここでもう一度、これまでとは違う環境での挑戦をしてみたいという思いで、クラブに相談しました。僕の挑戦に背中を押してくれたアビスパにはとても感謝しています。在籍中に目標のJ1昇格は達成できませんでしたが、今年はレベルの高い選手たちがそろっているので、必ず目標を達成してくれると思います。応援しています。そして僕自身も皆さんに、活躍のニュースを届けられるよう新しい環境の中、全力で頑張っていきたいと思います。2年半、本当にありがとうございました」などとコメントした。

 森本は東京ヴェルディ、イタリア・セリエAのカターニア、川崎などを経て、2018年から福岡でプレー。福岡ではJ2通算53試合に出場して7得点。今季は3試合に出場して得点はなかった。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング