2軍調整中のソフトバンク上林が先頭打者アーチ

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク-広島(29日、タマホームスタジアム筑後)

 打撃不振のため2軍で調整している上林が、合流後初の本塁打となる先頭打者アーチをマークした。

 「1番右翼」でスタメン出場。広島の先発薮田が投じた低めの144キロを完璧に捉えて、右翼フェンスを優に越える大きな一撃を披露した。

 今季の上林は69試合に出場して打率1割8分1厘、6本塁打、20打点。20日に今季初めて出場選手登録を抹消されていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ