ソフトバンク上林が反攻の一発 1軍復帰へ「もう少しスムーズに」

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ ソフトバンク14-6広島(29日、タマスタ筑後)

 2軍調整中の上林が降格後初本塁打となる先頭打者アーチを放った。

 1番右翼で出場。広島の先発薮田が投じた低めの144キロを完璧に捉え、右翼フェンスを優に越える大きな一撃を披露した。20日に出場選手登録を抹消され、同日を含め2軍戦出場は5試合目。2安打2打点だったが「もう少しスムーズに打つことができれば」と笑顔はない。修正中の打撃フォームの精度を上げた上での早期1軍復帰だけを見据えていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ