またまた打った走ったソフトバンク周東が止まらない

西日本スポーツ

 ◆楽天2-6ソフトバンク(29日、楽天生命パーク宮城)

 好調の1番周東が、貴重なタイムリーを含む4戦連続の複数安打で勝利に貢献した。

 栗原の3ランで3点を勝ち越した5回。なおも2死二、三塁の好機で、青山の初球スライダーを捉え右前への2点適時打とした。「体がうまく反応してくれました。追加点を取れてよかった」。26日と27日のロッテ戦で連続猛打賞と気を吐き、この日も初回に先頭で左前打を放てば、リーグトップの盗塁でも今季26個目を成功。切り込み隊長の役目を果たしている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ