一口餃子(ギョーザ)トラの門 老舗の味を忠実に伝える 長崎市元船町

西日本スポーツ

 店主の岩頭秀人さん(41)は長崎の老舗一口ギョーザ専門店「雲龍亭浜んまち」で15年ほど修業し、5年前に独立。「多いときは師匠と1日5000個作ったこともあります」と振り返る。

 皮をこね、具を包むという手作りならではの仕込みは単純動作の繰り返しだが、手を抜けばすべてが台無し。師匠の教えを守る「ギョーザ」(400円)は皮をパリッと焼き上げ、具材の豚肉とタマネギ、ニラのバランスがよく、程よい甘味が胃を刺激する。ギョーザと一緒に「ニラトジ」(400円)を注文する人も多く、飽きがこない味わいだ。

 長崎市元船町7の7。電話095(823)5665。月曜定休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング