勝ち越しスクイズ「機を逃さないで勝ち越さなきゃ」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆楽天1-4ソフトバンク(1日、楽天生命パーク宮城)

 -7回の攻守で執念が実った。

 栗原君があそこで本当にいいヒットを打って同点になった。やっぱりこの機を逃さないで、勝ち越さなきゃいけない思いがあったので、あそこは思い切って(スクイズを)出させてもらった。よく甲斐がよく転がしてくれた。

 -7回途中からモイネロを投入。

 (打線が)つながってきたらよくないなと思って。彼(小深田)が打つとチームが勢いに乗る。あとの鈴木(大)君、浅村君というところがより脅威になる。何とかあそこで切りたいと思ってモイネロに行ってもらった。

 -残り20試合から勝負と言っていたが、投打で執念采配。

 やっぱり勝って帰るのと、負けて帰るでは全然違った。チャンスがあればいつでも仕掛けられるようにと思っていた。今日に関してはすいません、行かせていただきました。

 -4カードぶりカード勝ち越し。

 確かにそこは3連戦の中の目標。連勝することも大事だけど、なかなか1チームに3連勝はそんなにたくさんあることではない。とにかく負けたとしても気持ちをしっかり切り替えて、次に向けてしっかり勝ち越すというところをこれからもやっていきたい。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ