佐賀・飛田騎手デビュー

西日本スポーツ

 2日、佐賀競馬事務局で新人騎手の騎手服贈呈式があった。同競馬組合の古谷宏・副管理者から3日にデビューする飛田愛斗(18)=三小田幸人厩舎=に真新しい“勝負服”が手渡された。飛田はナイター開催初日の第4、7、10、11Rの4鞍に騎乗する。「緊張しますが、一鞍一鞍、大切に乗っていきます」と抱負。熊本県出身で「熊本は地震や水害があったし、佐賀競馬から九州を盛り上げるように頑張ります」と力強く語った。

 ◆飛田愛斗(ひだ・まなと)2002年8月1日生まれ。熊本県阿蘇市出身。2020年10月3日、佐賀競馬でデビュー。中学3年の時、父と佐賀競馬に観戦に訪れ、騎手が馬に乗っている姿に憧れて、ジョッキーを志望した。164センチ、46キロ。

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング